2014年5月27日火曜日

英語表記の貼り紙を考える ~ You are dangerous(?)


今朝のテレビで東京のわかりにくい英語表記の貼り紙が話題になっていました。

「危険なのでここに座らないでください。」とともに英語で

  × You are dangerous. Do not sit here.

「あなたは危険。ここに座らないでください。」と訳してありました。察しのいい外国人の方ならすぐに理解できるかもしれませんが、母国語が別の言語の方には難解かもしれません。こんなわかりにくい貼り紙をするのはおもてなしの心に反しているような気がします。

笑い話で済めばいいですが、ポスターを理解できなくて危険な目にあってしまったら取り返しの付かないことになります。こう表示すれば、効果的でしょう:

Caution. 
Do not sit here.

外国人が理解できる英語のポスターを作成する場合、ネイティブスピーカーに英語をチェックしてもらうほうがいいと思います。

2014年5月21日水曜日

He is bored. と He is boring. の違い ~ 形容詞としての現在分詞、過去分詞



Boredやboringのように動詞の過去分詞や現在分詞を形容詞して使いわけるのは日本人にとって難しいと思います。Bored と boring の違いは次の通りです。

 He is bored
  彼は退屈している。

 He is boring
  彼は退屈な人だ。

2014年5月18日日曜日

Run into と Come across の違い ~ 使い方を間違えると失礼になる表現



Members of British band The Wanted bump into blogger Perez Hilton

Come across は人材や物を見つけた時に使う


「昨日高校の友たちとばったり会った。」を英語でどう表現しますか?

日本人の多くは came across を使うと思います。

 × I came across my old high school friend.

間違いでは無いのです、実はこのように人間に対して come across を使うのはとても失礼な言い方です。


2014年5月5日月曜日

Let It Go ~ 直訳と意訳比べ

Showing in theaters now.

以前の記事で直訳と意訳の違いについて書いてみました。今回は実際にLet It Go の歌詞の前半の意訳と翻訳を読み比べていただこうと思います。


原曲の歌詞

これが原曲の歌詞です。

  Let It Go
  Robert Lopez/Kristen Anderson-Lopez.

2014年5月2日金曜日

Please call me a cab ~ アメリカンジョーク解説




これは典型的なアメリカンジョークです。

  A: I'm going home now. Please call me a cab.
  B: Okay. You are a cab.
  A: もう家に帰るので、タクシーを呼んで。
  B: はい、あなたはタクシーです。
  
えっ?どういう意味?

これは"call me ~ " という表現が英語では2つの意味があるから成り立つ double meaning (二通りの意味)のジョークです。

例文でタクシーのことを cab と訳しました、taxi と言い換えても大丈夫です。

一つ目の意味が、「私のために電話でタクシーを呼んで」。もう一つが「私をタクシーと呼んでね」という自己紹介などの時によくいう表現です。

タクシーの依頼だと知っているのに、わざと「はい、あなたはタクシーです」と答えています。


私の人生の中で油断している時に何度か引っかかったことがあるベタなジョークです。


にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...