2014年6月30日月曜日

Never+現在完了形ではなく、Never+過去形の理由 (1)



私はとある人気ディズニー・アニメ映画にの歌詞に関する記事を書きました。ネット上で寄せられた疑問にお答えするものでした。私が書いたその歌詞に関する一連の記事のおかげでこのブログのアクセス数は3倍以上に跳ね上がりました。しかし、残念ながらそのビジターの方々は他の記事には関心をしめすかたはあまりいらっしゃいません。いろいろな記事を読んでいただきたいので、残念思います。

また、私が書いた記事に関して、疑問も寄せられました。それは歌の歌詞が never+過去形であることに関してです。その方、もしくは方々が間違っていると書くの気が進みませんでした。

その疑問に関しては、English Language and Usageという英語フォーラムへ寄せられた質問とその回答(Never and past tense)を読んでいただければ、すぐに納得頂けると思います。言語学者や英語にこだわりのある方々が語り合うとても興味深いサイトです。(私は自身はここまで英語を細かく分析するのはちょっと苦手です。)

それでも納得出来ないのでしたら、私にブログに寄せたコメントをこのサイトに投稿されてもいいかと思います。

続きはこちら


にほんブログ村 英語ブログ 英語ライティングへ
にほんブログ村/>

2014年6月26日木曜日

自動翻訳で訳された日本語 Lost in Translation

日本語なのに意味がわからない。

英文を日本語に自動翻訳した場合


CollegeHumor Channel という若者向けユーモアサイトに7 Things You Will Only Understand If You Are Japanese (「日本人でなければわからない7つのこと」)という記事がありました。

私はもっぱらCrackedというサイトが好きなのですが、両方のサイトを The Old Reader というRSSリーダーで購読しています。最近 College Humor の記事はあまりおもしろいと思わないので、プリビューの段階で「既読」にしていたのですが、上記の記事は気になったのでクリックしてみました。



記事は日の丸の写真と日本語が6行、英語が一行のシンプルなもの。興味津々で読んでみると、意味がわかりにくいと感じました。

多分これはGoogle 翻訳のような自動翻訳機で訳したのか、辞書を引きながら訳したのだと思います。

外国人から見ると、ちゃんとした日本語に見えるのかもしれませんが、この記事を高く評価する日本人ことはないでしょう。なんとなく意味は理解できても、ちゃんとした日本語ではないからです。

作者はオチだけが書きたくて日本語にはあまり気を使わなかったのだと思います。

一番目の項目は:
1.私達は自殺の速い速度を有する。
これを頭の中でまず英語に訳して、それをまた日本語に訳し直すと、

   1.日本では急激に自殺が増えている。

となります。

コメント欄を見ると、日系人と思われる方がその日本語を英語に訳しています。そういう意味なのかな、と思いつつも、あの日本語の酷さに比べる気になれません。

日本のJ-Popの曲の中の英語の歌詞にもこんな感じの物が多いのです。単語を拾って意味はなんとなく伝わるのですが、ちゃんとした英語として評価することはできません。

日本語を自動翻訳した英文は意味不明になる


私が以前勤めていた教育施設ではスピーチコンテストに参加するために生徒全員に英語のスピーチを書かせる指導をしていました。生徒の中には日本語で書いたスピーチを翻訳機で訳したものを提出する生徒がいました。自動翻訳機の英語はひと目でわかります。まったく理解できないので。もちろんスピーチを英語で書き直させました。

自動翻訳機は自分の知らない言語の記事などの意味をなんとなく理解するためには便利ですが、自分が言いたいことを伝えるためのツールとしては適しません。

辞書を使って単語単位で訳すのも同じような印象になります。

私がよく生徒さんにアドバイスしたのは、できるだけ知っている英単語だけで英文を書くということです。何度も返して英文を書いている内に、段々高いレベルの英単語が使えるようになります。生徒さんに教えてもらった日本語でいうと、「場数を増やす」ということです。

この記事のタイトルの Lost in Translation というのは「翻訳していく内に意味が不明になる」という意味です。


ロスト・イン・トランスレーション [DVD]
Lost In Translationというタイトルのニコラス・ケイジ主演の映画

Image by Brainloc

にほんブログ村 英語ブログ 英語ライティングへ
にほんブログ村

2014年6月23日月曜日

Think Big, Start Smallと変な4コマ漫画



最近英語の日記の書き方の記事を書いていますが、昨日、Facebookのタイムラインで上の四コマ漫画を見かけて大爆笑しました。

解説しますと、

1コマ目:「日記さんへ、ぼくはデブでなのでジムに入会して、毎日通って、50ポンド(約22.6キロ)痩せようと思ってます。」
2コマ目:「このアホブタ。痩せたいのなら、小さく始めろ。もっと現実的な目標を立てろ。」
3コマ目:(考え中)
4コマ目:「マクドナルドへ行く途中にジムの前を通ることにします。」

私はこの漫画が大好きでこちらで毎日チェックしています。とてもシューリアリスティック(日本で言うシュール)で、ダークな内容です。作者のStephan Pastisはロサンゼルスで生命保険の訴訟に携わる弁護士という興味深い経歴の持ち主。この漫画は初期の作品のようです。

1コマ目のPigというなのブタが書いている日記は「文通形式」になっていることにご注目ください。宛先はDiaryです。

2コマ目にRatというなのネズミのセリフの中の Start small とは Think Big Start Smallということばが元になっているのでしょう。シリコンバレーの実業家で作家の Eric Ries の発言のようです。「大きな規模で考えて、まず小さく始める」という意味です。いい言葉ですね。「千里の道も一歩から」と「少年よ大志を抱け」をひとつにした感じです。


ニューメキシコ州のローカル番組でのインタビュー


Pearls Falls Fast (Pearls Before Swine Treasury)
Andrews McMeel Publishing, LLC (2014-03-25)

Comic strip from Pearls Before Swine by Stephan Pastis
Image source: Carla Rozman Graphic Design


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

2014年6月21日土曜日

英語日記入門編 - グルメ雑誌の記事風の日記を書こう

The spinach pizza was huge.

前回は日記の中の想像上の人物に手紙を書く形式の日記を紹介しました。今回は雑誌のライターのような日記を提案します。

具体的にはグルメライターや映画の評論家の記事のような日記です。あなたが訪れたレストランや観た映画を評価したり、レポートします。いつもは普通の日記を書いている人でも時々グルメレポートを時々書くと楽しいかもしれません。自分の日記なので、気分次第で形式が変わっても大丈夫。


1.日付を入れます。日付はどんな日記にも不可欠です。他に雑誌名や「~号」と付け加えると雰囲気が出ます。
   
June 21, 2014       2014年6月21日
Aki’s Restaurant Guide     アキのレストランガイド
Early Summer Edition     初夏号


2014年6月16日月曜日

英語日記入門編 - 文通形式の日記を書こう

形から入ろう!まずは素敵な日記帳をげっと!

前回の日記の記事からずいぶん時間が経ってしまいましたね。

これから何種類かの英語日記を紹介します。この機会に初めて見てはいかがでしょう?

今回は「文通形式」の日記を書いてみましょう。

文通形式といいうのは私が勝手につけた名称ですが、「アンネの日記」はこの形式で書いてありました。アンネフランクは Dear Kitty と手紙のように書き出しています。(実際の日記ではいろいろな人に宛てていたようですが、読者の混乱を防ぐためにKittyで統一していると聞いたことがあります。)

日記の中の「友たち」に宛てた手紙のように書いてみましょう。

Facebook Acronyms ~ SNSでよく使われる略語



NetNannyというサイトでSNS(Facebook, Twitter などのソーシャルメディア)でよく使われるacronyms (略語)がリストアップされていました。このサイトは、ネットセキュリティーのソフトを販売していて、さらに現在の親たちが抱えてる子供とインターネットに関わる問題についてアドバイスしています。

これらの略語は実際子どもたちが使っているもので、親の世代にとってはわかりにくく、心配のたねでもあります。

英語の日常会話によく出てくる表現が多いので、とてもおもしろいと思います。

こちらにフルバージョンのファイルをアップしてあります。 Facebook Acronyms

ここでは上記のファイルから代表的な表現をピックアップしました。



2014年6月9日月曜日

What about と How about の違い

How about Italian tonight?


週末の予定を話し合うとき、こういう表現が出てきます。   

  How about Sam's by-the-Sea?
  サムズバイザシーはどうかな?(実在のレストランです)

  What about the transportation?
  移動はどうすればいい?

 とちらも、人の意見を聞くときに使われます。How about と What about はとても似ていますが、使い方が違います。

2014年6月1日日曜日

Notice と Realize の違い

I realized that my keys are missing.



Notice も realize も 「気がつく」という意味ですが、使うタイミングが違います。

Noticeは「その場で気づく」


Noticeは「その場で気づく」ということです。


  I notice she is wearing a new dress.
  彼女は新しいドレスを着ているみたいだね。

  He noticed that I dyed my hair.
  彼は私が髪を染めたことを気づいてくれた。

  They noticed the wall have been newly painted.
  彼らは壁のペンキが塗り替えられていることに気づいた。

  I noticed my purse was not on my dresser.
  バッグがドレッサーの上にないことに気付きました。

Realize は「後から気づく」


Realize は「しばらくしてから、『なるほど!』と気がつく」ことをいいます。その場ではわからなかったくて、「後からよくよく考えたら~だった」、という感じです
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...