2017年1月9日月曜日

「迎えに行く」を英語で表現する ~ I'll come pick you up at six.



空港や駅へ人を迎えに行くときには、で迎えに行く場合と車無しで出迎えに行く場合があります。

これまでの当ブログの流れから考えたら、車で行く場合でも by car は使わないことは想像がつくかと思います。

というか、現代英語ではあまり by car とは言いません。

さて、サブタイトルの I'll come pick you up at six. は「車あり」「車なし」のどちらでしょう?



(そちらへ)迎えに行く  ~ 車有り


パターン: come pick + 目的語(人) + up

車で迎えに行く場合は pick + 目的語 + up という句動詞で表現します。Pick up という表現には「車で」というニュアンスが含まれています。なので、 by car と付け加える必要はありません。

出典: Weblio (クリックで拡大)
Come pick ~ up の come は「(空港や駅など)へ行きます」という意味です。

逆に、go pick ~ up はお迎えへ行くために「出発する」という意味になります。

例文を見てみましょう。

      My dad will come pick me up at the bus terminal.
      父がバスターミナルまで私を迎えに来ます。

      Could you come pick me up tonight?
      今夜、迎えに来てもらえるかな?

      I'll come pick you up at six.
      6時に君を迎えに行くよ。

      My mom will pick us up at the gate.
      お母さんがゲートまで迎えに来てくれるって。

      A. Can you come pick me up at work?
      B: Sorry. My car is at the shop.
      A: 職場へ迎えに来てもらうことができる?
      B: ごめん。今車は修理中なんだよね。

(ちなみに、at the shop というのは修理中の他に、塗装や点検などで車を出せないときにも使えます。)


(そちらへ)出迎えに行く  ~ 車無し


パターン: come/go meet + 目的語(人)

車無しで出迎えに行くときには come meet + 目的語 で表現します。

行くと来るを come と go で使い分けます。

Meet だけだと、待ち合わせに聞こえるので、come と組み合わせるほうがいいでしょう。

      My sister will come meet us at the entrance.
      姉が入り口まで出迎えにきます。

      I can go meet them at the airport.
      彼らを空港へ出迎えにいけます。

      My aunt might come meet us if she can get off work early.
      叔母は仕事が早く終われば、私達を出迎えるそうです。


過去形の場合


過去形で表現する時には come や go の後に to を付け加えます。

      My aunt came to meet us after work.
      叔母は仕事が終わってから私たちを出迎えてくれた。

車で迎えに行ったと表現する時には「主語目線」で go と come を使い分けます。

      I went to pick her up at six.
      六時に彼女を迎えに行った。

      He could not come to pick me up.
      彼は私を迎えに来ることができませんでした。



Photo source: Jan Vašek

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...