2017年2月26日日曜日

「おかしい」を英語で表現する ~ That is not right.


「~って英語でどういう?」と言われてもすぐに答えられないことがあります。情報が足りないからです。「それはおかしい。」を英語に訳す場合、おかしいの意味は「おもしろい」「変」「不条理」など、いろいろ考えられます。もう少し詳しい context (情報)が必要になります。

今回は「おかしい」に値する英語の表現をご紹介します。

おもしろい funny, hilarious, silly, amusing, 


「おかしい」という言葉を聞くと、まずはじめに思い浮かべるのが「笑ってしまう」事柄だと思います。

Funny は笑いに関することにはオールマイティーな形容詞で、これ一つでどんな笑える「おもしろい」も修飾できます。

      I heard a funny story this morning.
      今朝、おもしろい話を聞いた。

Silly は「馬鹿げた」「ひょうきんな」「くだらない」という印象の無邪気なおもしろさを表現できます。

      She loved the silly scenes in the movie.
      彼女は映画のお馬鹿な場面が気に入った。

      Dr. Marcos always wears a silly hat when he makes rounds at the pediatric ward.
      マルコス先生は小児病棟を回診するときは、おもしろい帽子をかぶる。

Hilarious は「大爆笑」なおかしさです。

      He appeared in a gorilla suit. It was hilarious.
      (彼は)ゴリラの着ぐるみで現れたんだよね。めっちゃおかしかった。

Amusing は客観的な印象の形容詞です。新聞の記事やレポートなど、文語体の文章に最適です。

      The second graders performed an amusing play of "The Giant Turnip."
      二年生の生徒たちは「大きなかぶ」のおもしろいお芝居を演じた。

逆に日常会話で使うと、「あまり面白くなかった」「不愉快だった」という印象を与えることがあります。Hilarious も無表情でいうと、同じ効果があります。

      Your pranks are so amusing.
      あなたのいたずらはとても愉快です。

      That was hilarious. Now, please go home.
      はいはい、おかしかったです。もう帰ってください。

変、怪しい weird, strange, peculiar


ちょっと怪しさを伴う「おかしい」もありますね。

Strange は「奇妙」な状態に使います。

      I hear a strange noise when I turn on the engine.
      車のエンジンをかけると変な音が聞こえます。

      That's strange. One of my styluses is missing.
      変ね。鉄筆が一本なくなっている。

Weird は「気味が悪い」という印象があります。

      I heard some weird noises from their shed.
      彼等の物置から、気味の悪い音がしてきた。

Peculiar はどちらかというと、文語体に適している表現です。

      The villagers reported seeing a peculiar bright object flying over the fields.
      村の住民は畑の上を飛ぶ奇妙な明るい物体を目撃したと証言している。

間違っている wrong, not right 


「間違っている」ことがらも「おかしい」で表現することができます。

It is wrong は文字通り「間違っている」という意味です。

      (I think) it is wrong to let students perform dangerously high human pyramids.
      生徒たちに危険な高さの人間ピラミッドをさせるのはおかしいと思います。

It is not right. 「間違っています」をもう少しやんわりと言いたいときにおすすすめな表現です。

      It is not right to judge people by their religion.
      人を宗教で判断するのは間違っています。

英語力を伸ばすには日本語の表現を変えよう


日本語の「かわいい」「おかしい」「すばらしい」などの表現は具体性に欠けているので英語に訳すのが難しく、翻訳者泣かせの表現です。「愛らしい」「変わっている」「歴史的」などもっと具体的な表現を普段から使っていれば、和英辞書で適切な英語表現を見つけることができます。

辞書で調べても思い通りの単語が見つからない場合は、調べる単語を変えてみるのもいいかもしれません。「言い換える」のは英語力を伸ばすための大切なスキルです。


Photo by Carlos Alvarenga

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年2月19日日曜日

「レッサーパンダ」って英語でどういう? ~ かわいい動物の英語名

By Daisuke Tashiro (Flickr) [CC BY-SA 2.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0)], via Wikimedia Commons
ニホンザル snow monkey

今回はかわいい動物の英語名を紹介します。場合によっては正式名称よりも俗称の方がよく知られている場合があります。SNS やブログなどでおすすめな名称を見出しにしてあります。


2017年2月15日水曜日

「やや」「どちらかと言うと」「結構」~気持ちを表すときの英語の副詞

She was quite disappointed.

自分の気持ちを表現するときに happy や disappointed などの形容詞に、その度合を表現する副詞を付けると、とてもわかり易くなります。

A little(ちょっと) や very(とても) はおなじみだと思いますが、今回はその間に来る強さの副詞を集めました。それぞれの副詞の「度合い」と日本語の意味を私の解釈で書いてみました。

英和辞書で確認しましたが、返ってわかりにくいような気がしたので、ひと目でわかる表にしてみました。


気持ちを表現するときの副詞の度合い
度合い 英語 日本語
弱い a little
a tad
a bit
ちょっと
やや弱い somewhatどちらかと言うと、
なんとなく
やや強い rather 結構
強いquite かなり
とても強い very
really
とても

ちょっと a little, a tad, a bit 


A little はお馴染みだと思いますが、a tad と a bit は全く同じ使い方ができます。ちょっとおしゃれなので、この二つは抑えておきましょう。

      I enjoyed the day but I am a bit tired.
      一日を楽しみましたが、少々疲れています。

      He was a tad disappointed his friend couldn't come.
      彼は友人が来られないことに、ちょっとがっかりしていました。

      She was a little angry but she forgave me.
      彼女は少し怒っていましたが、私を許してくれました。

どちらかというと somewhat


Somewhat (どちらかと言うと)は 「ちょっと」より少し強い感情を表すときに使います。「なんとなく~と感じた」という意味でも使えますが、日本語の「なんとなく」と完全に同じ意味ではありません。たとえば、「なんとなく言ってみる」のような使い方はできます。

      She was somewhat worried about her brother.
      彼女は、なんとなく弟のことが心配だった。

      I am somewhat uncomfortable in this chair.
      なんだかこの椅子が窮屈に感じる。

結構 rather


「なんか」や「なんとなく」よりも強く、「かなり」よりは弱い感情は rather で表現します。アンケートの選択肢の「どちらかと言うとそう」に似ている使い方です。

      I am rather sleepy. Can we talk tomorrow?
      結構眠いんだけど、明日話せないかな?

      He was rather surprised with the results.
      彼は結構、結果に驚いていた。

2017年2月11日土曜日

「マスキングテープ」「ペットボトル」を英語でどういう?


今年に入ってテレビやラジオで見聞きして記事のねたになりそうな言葉たちをリストアップしていましたが、5つ集まったので記事にまとめます。日本語と英語の呼び方が大きく違うを中心に紹介します。

マスキングテープ washi tape


マスキングテープというのは元来、塗装をするときなどに、ペンキをしない箇所を守るために貼り付ける紙でできたテープでした。たいていは黄色や青などの単色できた。近年では上の画像のように装飾に使えるような柄物のテープが出回っていて、同じく「マスキングテープ」と呼ばれています。上の画像は私が普段使っているものを撮影しました。柄物のマスキングテープが開発された経緯が興味深いので、こちらでご覧ください。


米国では washi tape (和紙テープ)と呼ばれています。海外ではマスキングテープはあの単色の紙製テープのことを表します。和紙が日本の紙だということで柄物のマスキングテープを washi tape と呼ぶようになったのでしょう。海外での呼び方も、日本での呼び方も「おしい!」って感じですよね。

      May decorated her notebook with washi tape and glitter.
      メイはノートをマスキングテープとラメパウダーで飾りました。

Google 画像検索: washi tape


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...