2013年12月31日火曜日

新年の抱負を英語で書こう! ~ New Year's Resolutions

Photo source: Adore Colour


箇条書きで新年の抱負を書こう


英語で新年の抱負を書く時は箇条書きにするのが普通です。タイトルは

My New Year's Resolutions for 201X
210X年の私の抱負
さて、画像の抱負は次の通りです:

New Year's Resolution
1. lose weight
2. exercise
3. drink more water
4. quit smoking
5. earlier to bed
6. drink less
7. pay off credit cards
8. phone Mom
私の新年の抱負
1. 減量する
2. 運動する
3. もっと水を飲む
4. たばこをやめる
5. 飲酒を控える
6. もっと早く寝る
7. クレジットカードの借金を支払う
8. お母さんに電話をかける
9. 誕生日を忘れない

新しい年を迎えると、心を新たにその年の抱負を書きたくなるものです。英語ではNew Year's Resolutions といいます。 Resolution というのは「決意」という意味です。

英語の Wikipedia の New Year's Resolutions のページにリストアップされていた例文を日本語に訳してみました。新年の抱負を英語で書いてみませんか?

2013年12月27日金曜日

Year-End Parties ~ 忘年会に関する英語

Photo by Mzacha.


これまで年末年始に日本人の友人に「~は英語でどう言うの?」と聞かれたことをまとめてみました。

忘年会 End of the Year Party


まず、「忘年会」。忘年会はアジアの風習です。さらっと year-end party や end-of-the-year partyと表現しても伝わります。

  You are invited to our annual end-of-the-year party at Gino's Bar.
  あなたをジノズ・バーでの忘年会に招待します。

  Our entire family got together at our end-of-the-year party.
  家族みんなが忘年会で集まった。

「忘年会」自体を説明するのでしたら、次の文をご参照ください。

2013年12月17日火曜日

手作りビスコッティーはHandmade?それともHomemade?


先日立ち寄ったカフェで、コーヒーと一緒にビスコッティーが出されました。私は友人と英語で話していたので、店主さんは、"This is handmade." と説明してくました。

正直言いますと、handmade という言葉を聞いた時に一瞬食欲がなくなりました。Handmade は普通食品には使いません。正しくは、Homemade と言うべきです。「家」ではなく「お店」で作っているとしても。

ご近所で見かけた手作りタコスの看板

日本語では食品でもその他のものでも「手作り」といいます。英語では homemade が料理や食品、handmade はその他の物を指します、たとえば、民芸品、衣類、家具など。 Homemade の home は今では「家」という意味だけではなく home ground のように「拠点」という意味で使われています。 Handmade の hand は「機械ではなく手で作られている」という意味です。もちろんミシンや電動工具などを使う場合でもです。

Homemade という言葉は普通はそこでは作られないものに関して使われることが多いです。たとえば、冒頭のビスコッティーは店の外で飼っている鶏が産んだたまごで焼いたものです。普通カフェではお菓子類は作られないので、あえて「この店で作りました」という意味で

2013年12月8日日曜日

伝わらない外来語(3)

Writing on her notebook.

日本人はいろいろな外来語を日常的に使っています。時々、外来語の解釈が本来とは違う意味をもってひとり歩きをすることがあり、それが英語への理解の妨げになることがあります。

日本語の解釈のままで英語として使うと、外国人にはなかなか理解してもらえないよう外来語をリストアップしました。

ノート


日本語で「ノート」というと学習するときに覚えておきたいことを書くための帳面のことを言いますが、英語では notebook といいます。多分その昔「ノートブック」という言葉が長すぎるということで、「ノート」になったと想像します。英語で note というのは notebook に手書きされている物(日本で言う「メモ」)のことを言います。

海外の文房具屋さんで "I would like to buy a note." というとすぐにはわかってもらえないかもしれません。漫画やアニメが好きな人は Death Note を知っていて、察しがつく外国人の方がいらっしゃるかもしれませんが、それに期待するよりも、

2013年11月30日土曜日

付加疑問文は使い方に気をつけよう ~ Tag Questions, Use with Care

使い方によって付加疑問文は人に指をさして喋っているような感じに聞こえます

以前勤めていた教育施設で生徒たちが一所懸命に付加疑問文に関するプリントに取り組んでいる姿を目にして、なんだか違和感を覚えました。理由は、私が付加疑問文があまり好きではなく、できるだけ生徒にも使ってほしくない表現だからです。

Wikipediaによると、付加疑問文は答えを誘導したいときによく使われます。子供は付加疑問文で質問されると、とても答えにくいようで、自分の考えを伝えず、質問している人の意図を汲み取ってそれにしたがって答えてしまいます。弁護士が裁判で誘導尋問するときにもよく使われます。質問が付いていますが、答えは求めていない場合が多いく、相手を不愉快にさせたり、不安にさせるときにも目的で使われることもあります。

付加疑問文はあくまでも口語なので、正式な文章には適しません。しかし、ブログや日記ならOKです。

実際付加疑問文がどういう風に使われるのか見てみましょう。

2013年11月29日金曜日

「~しなければ」 ~ Should, Have to, Must の使い分け



Shouldもhave toもmustも動詞の原形に「~しなければ」という意味を持たせる助動詞です。たいていの「しなければ」はshouldで事足りでいるのですが、これらの助動詞をうまく使い分ければ、自分にとってその事柄の重要性を表現することができます。

Should やったほうがいい


Shouldは一般常識で「やったほうがいい」ことに使います。

 I should go to college.
  私は大学へ行くべきだ。

 You should not lie.
 ウソを付くべきでない。

Shouldで表されたことはあくまでも「一般常識」であって、本人の意志だとは限りません。なので、shouldの表現の後にはbutが続くことがあります。

2013年11月26日火曜日

「映画を観た」、watch と see の使い分け


映画館 / 華氏103


テレビは watch 映画は see


英語で「映画を観た」という時、動詞を使い分けるだけで、映画館で見たか、TVやDVDで見たか表現することができます。その場合、"at the theater" や "on DVD" という必要はありません。

   I saw the new Thor movie last week. (映画館)
  先週新しい(マイティー)ソーを観た。

  I watched the old Thor movie yesterday. (TV, DVD, パソコン、etc.)
  昨日古い方の(マイティー)ソーを観た。

Seeは「(映画館の大画面で)観た」、watchは「(テレビやDVDなどの小さい画面で)観た」と理解してもらえます。ですので、よっぽど場所が重要でない限り、省いてもOK.です。


2013年11月8日金曜日

帰郷に関する表現 ~ Go back home とは言いません



年末が近づくと、他県や海外に住んでいる家族や友人がふるさとへ帰ってきます。今日は帰郷に関する表現を紹介します。

遠くに住んでいる家族や友人が自分が暮らす故郷へ帰郷する場合


生まれ育ったふるさとにまだ暮らしている人の家族が帰郷するといいたいとき、例えば「姉が来月沖縄に帰郷する」と言いたいときによく使われている表現が、

  × My sister is coming back to Okinawa next month.

ですが、これは間違いです。Come back というのは他県や海外の住宅を引き払ってふるさとへ戻ってくるという意味です。

2013年11月6日水曜日

「久しぶりに」を表現する ~ First time in forever


「久しぶり」と同じ意味の表現は英語にない


「久しぶりに」とぴったり同じ英語はありません。

和英辞書を調べると、"...after a long break," "..after a long separation" などと出てきますが、これらは結構ネイティブスピーカーにとっては理解し難い表現になります。”After a long break"は「長期の休みの後」、"after a long separation" は「長い別居の後」というふうに解釈されます。

やはり、ネイティブの方が実際使っている表現を使うのがベストでしょう。

For the first time in +(期間) ある期間の後に初めて


一番一般的なのは for the first time in + 期間 (期間ではじめて)という表現が伝わりやすいと思います。

  I had lunch with my sister for the first time in months.
  直訳: 数ヶ月のうちで初めて妹とランチをした。
  意味:: 久しぶり(数カ月ぶりに)に妹とランチをした。

2013年10月29日火曜日

「テンションが上がっている」を英語でいうと?



以前 Microsoftの無料画像のページでtension(テンション)と検索したら、上の画像にヒットしました。

テンションの意味は「緊張」


日本ではよく「気分が高ぶる」という意味で、「テンションが上がる」といいます。これを直訳して"My tension is rising."と表現すると多分ネイティブの人には伝わりにくいと思います。まず、正しい英語表現ではありません。「もしかしたら、緊張しているのかな?」という印象を受けるかもしれません。
私がよく利用するweblioという辞書サイトで tension を調べると、4通りの定義がありました。
1【不可算名詞】 緊張,伸張. 
2a【不可算名詞】 [具体的には 【可算名詞】] (精神的な)緊張,テンション. 
b【不可算名詞】 [また複数形で] (情勢・関係などの)緊張(状態). 
3【不可算名詞】 【物理学】 張力.4【不可算名詞】 【物理学】 電圧.

2013年7月21日日曜日

Significant Otherをなんと呼ぶか



恋人、結婚相手、パートナー。

あなたの大切な人(significant other) を英語ブログでなんと呼べばいいのでしょうか。

日本語の日記であれば、「彼」「主人」「嫁」などと呼ぶのが普通ですが、英語でmy boyfriend, my husband, my wife と呼び続けると少し印象が違います。なんだか距離があるというか、温かみがないという感じです。

初めて日記に登場するときは、my wife などでもいいのですが、それ以降は、ファーストネームで呼ぶのが理想です。

もちろん、実名を出すのには抵抗がありますね。それならば、日記に登場する人に全てニックネームを付けるといいでしょう。外国の方がわかりやすいような英語の名前を付けるのも楽しいかもしれません。ヒロシさんであれば、Harry。ミドリさんならば、Mindy、という具合に。

(もし英語の名前が思いつかなければ、私が以前作ったAmerican Name Generator をご利用ください。)