2013年11月30日土曜日

付加疑問文は使い方に気をつけよう ~ Tag Questions, Use with Care

使い方によって付加疑問文は人に指をさして喋っているような感じに聞こえます

以前勤めていた教育施設で生徒たちが一所懸命に付加疑問文に関するプリントに取り組んでいる姿を目にして、なんだか違和感を覚えました。理由は、私が付加疑問文があまり好きではなく、できるだけ生徒にも使ってほしくない表現だからです。

Wikipediaによると、付加疑問文は答えを誘導したいときによく使われます。子供は付加疑問文で質問されると、とても答えにくいようで、自分の考えを伝えず、質問している人の意図を汲み取ってそれにしたがって答えてしまいます。弁護士が裁判で誘導尋問するときにもよく使われます。質問が付いていますが、答えは求めていない場合が多いく、相手を不愉快にさせたり、不安にさせるときにも目的で使われることもあります。

付加疑問文はあくまでも口語なので、正式な文章には適しません。しかし、ブログや日記ならOKです。

実際付加疑問文がどういう風に使われるのか見てみましょう。

2013年11月29日金曜日

「~しなければ」 ~ Should, Have to, Must の使い分け



Shouldもhave toもmustも動詞の原形に「~しなければ」という意味を持たせる助動詞です。たいていの「しなければ」はshouldで事足りでいるのですが、これらの助動詞をうまく使い分ければ、自分にとってその事柄の重要性を表現することができます。

Should やったほうがいい


Shouldは一般常識で「やったほうがいい」ことに使います。

 I should go to college.
  私は大学へ行くべきだ。

 You should not lie.
 ウソを付くべきでない。

Shouldで表されたことはあくまでも「一般常識」であって、本人の意志だとは限りません。なので、shouldの表現の後にはbutが続くことがあります。

2013年11月26日火曜日

「映画を観た」、watch と see の使い分け


映画館 / 華氏103


テレビは watch 映画は see


英語で「映画を観た」という時、動詞を使い分けるだけで、映画館で見たか、TVやDVDで見たか表現することができます。その場合、"at the theater" や "on DVD" という必要はありません。

   I saw the new Thor movie last week. (映画館)
  先週新しい(マイティー)ソーを観た。

  I watched the old Thor movie yesterday. (TV, DVD, パソコン、etc.)
  昨日古い方の(マイティー)ソーを観た。

Seeは「(映画館の大画面で)観た」、watchは「(テレビやDVDなどの小さい画面で)観た」と理解してもらえます。ですので、よっぽど場所が重要でない限り、省いてもOK.です。


2013年11月8日金曜日

帰郷に関する表現 ~ Go back home とは言いません



年末が近づくと、他県や海外に住んでいる家族や友人がふるさとへ帰ってきます。今日は帰郷に関する表現を紹介します。

遠くに住んでいる家族や友人が自分が暮らす故郷へ帰郷する場合


生まれ育ったふるさとにまだ暮らしている人の家族が帰郷するといいたいとき、例えば「姉が来月沖縄に帰郷する」と言いたいときによく使われている表現が、

  × My sister is coming back to Okinawa next month.

ですが、これは間違いです。Come back というのは他県や海外の住宅を引き払ってふるさとへ戻ってくるという意味です。

2013年11月6日水曜日

「久しぶりに」を表現する ~ First time in forever


「久しぶり」と同じ意味の表現は英語にない


「久しぶりに」とぴったり同じ英語はありません。

和英辞書を調べると、"...after a long break," "..after a long separation" などと出てきますが、これらは結構ネイティブスピーカーにとっては理解し難い表現になります。”After a long break"は「長期の休みの後」、"after a long separation" は「長い別居の後」というふうに解釈されます。

やはり、ネイティブの方が実際使っている表現を使うのがベストでしょう。

For the first time in +(期間) ある期間の後に初めて


一番一般的なのは for the first time in + 期間 (期間ではじめて)という表現が伝わりやすいと思います。

  I had lunch with my sister for the first time in months.
  直訳: 数ヶ月のうちで初めて妹とランチをした。
  意味:: 久しぶり(数カ月ぶりに)に妹とランチをした。