2014年7月3日木曜日

Never+現在完了形ではなく、Never+過去形の理由 (2) (微妙に意味が違うのです)

The film was never released.

この記事は前回の記事「Never+現在完了形ではなく、Never+過去形の理由 (1)」への補足です。その記事では別な記事へ寄せられた疑問に対する答えが書いてある英語のページをご案内しました。正直いいまして、同じ質問が何度もいただいて、いささかうんざりしたしていました。なぜうんざりしていたかはこの記事の最後に書きます。

まずいただいたご質問を説明します。最新の人気ディズニー映画の歌詞の「過去形+never」のパターンのセンテンスの私の訳し方が間違っているのでは?というものでした。

私は最初「あなたがそう思うのでしたらそれでもいいのでは?」という旨の答えしたのですが、その方は納得できなかったようでした。

Never+現在完了形と、Never+過去形の違い


さて、上記の記事の今回のテーマはNever+現在完了形と、Never+過去形の違いについてご説明致します。

次の2つのセンテンスを読み比べてください。

  a. The film was never released.

    b.  The film has never been released.


どちらも「映画が封切られることはなかった。」と訳すことができます。しかし、これらのセンテンスに微妙な違いがあります。

a. のセンテンス(過去形+never)は「そして、これからも上映されないだろう」と察することができます。また、b. のセンテンスは「しかし、今後は上映の可能性はあります。」という風に理解することができます。

ただ、これだけで万人がこの映画の今後の上映の可能性を理解できるとは限りません。できるだけたくさんの読者に自分の意見を伝えるには、はっきりと別なセンテンスで表現するのがベストです。読者が全員が文法を細かく分析する方々だとは限りません。

こういう風に補足するといいでしょう。

  c. The film was never released. I doubt if it ever will be.
    この映画は封切られることはありませんでした。これからも上映されることはないでしょう。

  d.  The film has never been released. But there are now plans to make it available to the public.
    この映画は今まで封切られたことはありません。しかし、現在一般公開するという話が進んでいます。

Never+過去形の表現には「これからもない」というgistが含まれています。Never+完了形の表現には「これからはあるかもしれない」という含みがあります。

人気映画の歌詞は never+過去形 になっているので、「これからもない」ということが含まれています。曲の歌詞にはメロディーに合わせるために音節数に制限があるので、「これからもないだろう」という言葉は省いてあります。

私のように子供の頃から英語を話している者にとって「なぜ過去形」という疑問がわかなかったために、それほど重要視していませんでしたが、気になる方にとっては解決して欲しい問題だったのでしょう。私の配慮が不足していました。

うんざりしていた理由


子供の頃、私は学校では英語で学んでしました。日本語は独学で、わからないことは周りの大人(日本語のネイティブ・スピーカー)に聞くしかありませんでした。ちゃんと学んが英語のほうが得意です。(「え?独学なのにこうやって日本語でブログを書いているんですか?」と褒められみたいです。)

私は言葉にこだわりがありすぎたので、母をかなりうんざりさせていたと思います。母や近所の大人やバイト先の上司はたいていのことはわかりやすく説明してくれましたが、時々「そんなこと知らなくてもいい!」と怒られたり、イライラされることがありました。

その時は「いじわるだな~」と思ってスネていましたが、大人になって自分が抱いていた疑問の答えがわかると「どうでもいいことだから答えてくれなかったんだ」と気づくことが多々ありました。

この記事のテーマも実は知らなくても英語学習にさほど支障がないと判断して、ちゃんとお答えしていませんでした。覚えることがたくさんあるので、「どうでもいい」ことは無駄な時間を費やしないほうがいいと思うのです。

私が紹介した英語のページにはこの疑問への回答は2つしたなく、その質問へのアクセス数自体とても少ないので、それほど需要でないということに納得していただけたら嬉しいです。今回、この記事を書くに当たってリサーチをしましたが、このテーマを取り扱うページはあまり見つかりませんでした。

人それぞれ学習法が違うので、難しいですね。


私がかつて抱いた「どうでもいい疑問」の一例:「この絵本ではどうして「ゾウ」はカタカナで、「ねこ」はひらがなで書いてあるの??」

今でも答えがわかりませんが、日本語を学習する上で支障はありませんでした。

Photo by kinsum


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿