2015年10月8日木曜日

日時と組み合わせる前置詞 In, On, At


  「1972年に生まれました。」

  「9月28日に発送されます。」

  「10:00に始めます。」

これらの表現を英訳する時に一番困るのはどの前置詞を使えばいいのかということでしょう。日本語ならすべて「に」を使えばいいのですが、英語だと、in, on, atを使い分けなければなりません。

大きく分けると、長いスパンの中の一日を表現するなら、in、ピンポイントな日にちや、時間には on や at を使います。

世紀、年、月には in


「19世紀に」、「2013年に」、「9月に」など、長いスパンの中の特定なできごとに関しては、in を使います。In という前置詞は「~の中」といいたい時に用いられます。

  The steam engine was invented in the 19th century.
  蒸気機関は19世紀に発明されました。

  The twins were born in 2013.
  双子たちは2013年に生まれました。

  We will move to Akita in June.
  6月に秋田へ引っ越します。


~年の~月という時もin を使います。

  He was promoted to store manager in March 2010.
  彼は2010の3月に店長に昇進しました。

ピンポイントな日付には on 


具体的な日付には on を使います。月、日にち、年号の順番でいうのが一般的です。

  I was born on June 15, 1972.
  私は1972年6月15日に生まれました。

  The meeting was held on March 15.
   会議は3月15日に行われました。

国民の休日、ハロウイン、バレンタイン、クリスマスなどの海外のホリデーも日付が決まっているので、on を使います。

  The package arrived on Christmas day.
  クリスマス当日に小包が届きました。

  My boyfriend took me to Disneyland on Valentine's Day.
  彼氏がバレンタインデーにディズニーランドに連れて行ってくれました。

  I will visit my grandma on New Year's Day.
  お正月にはばあちゃんの家に行きます。

曜日も on で表現します。

  The show aired on Wednesday.
  番組は水曜日に放送された。

  The guests are due to arrive on Thursday, January 11.
  お客様は1月11日、木曜日に到着予定です。

ゴールデンウィークやシルバーウィークなどの連休にもなぜかonを使います。

  My family is going to Nagano on Golden Week.
  ゴールデンウィークは家族で長野県へ行きます。

時間にはat


具体的な時間には at を使います。

  The train left at 12:10.
  列車は12時10分に出発しました。

  Please wake me up at 7:30.
  七時半に起こしてください。

  Our baby was born at 9:37 this morning.
  私たちの赤ちゃんは今朝9時37分に生まれました。


最後に、冒頭の3つのセンテンスの英文は次の通りです。

  1972年に生まれました。
  I was born in 1972.

  9月28日に発送されます。
  It will be shipped on September 28.

  10:00に始めます。
  We will start at 10:00.

(この記事は何も参考にせずに自力で書き上げました。何たる達成感。)


  
Photo by: Doru Lupeanu

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

(ブログランキングに参加しています。この記事を気に入っていただけたのでしたら、ぜひこのバナーをクリックしてください。)


0 件のコメント :

コメントを投稿