2017年5月24日水曜日

「ドンマイ」を英語でどういう? ~ No worries.

No worries.

以前の記事でも書きましたが、「心配しないで」「問題ないよ」という意味で、Don't mind. を使っても外国人にはあまり通じません。今回は和製英語の「ドンマイ」と同じ意味の英語表現をご紹介します。

No worries


直訳すると「心配事が何もない」という意味です。気がつけば、私もここ2,3年前から使うようになりましたが、よく調べるとオーストラリアのスラングのようです。米国でも使われるようになったので、押さえておきましょう。

      A: I broke your tennis racket. I'm so sorry.
      B: No worries. I was thinking of getting a new one.
      A: 君のテニスラケットを壊しちゃった。ごめん。
      B: 大丈夫だよ。買い換えようと思っていたところだから。

      A: I have to go home early. My daughter came down with a cold.
      B: No worries. I'll close up the store.
      A: 早退しなければなりません。娘が風邪を引いたようです。
      B: 心配ないよ。店の戸締まりはしておくから。

ツイッターを検索すると、よく使われている表現であることがわかります。

Twitter 検索: no worries


2017年5月21日日曜日

「恥ずかしい」を英語で表現する

Shy guy.

「恥ずかしい」という形容詞


恥ずかしい」という言葉は色々な意味で使うことができます。

     人間として恥ずかしい。

     こんなに褒められたら恥ずかしいな。

     恥ずかしいので目を合わせることもできない。

英語ではそれぞれ、違う形容詞で表現します。意味によって使い分けなければ、誤解が生じたり、話が伝わらないことがあるので、気をつけましょう。


2017年5月20日土曜日

動物園の面白くて、ちょっとダークな英語の看板


Cheezburger という写真投稿サイトで見つけたおもしろい動物園の看板のページからセレクトした写真をご紹介します。

日本の看板とは違い、丁寧な言葉ではなく、日常的な表現で書かれているのが興味深いと思います。前にも書きましたが、多くの看板は単調直入な表現になっています。

鳥の糞に注意



      Birds poop every fifteen minutes.
      How long have you been standing here?
      鳥は15分に一度うんちをします。
      あなたはここに何分立っていましたか?

「鳥の糞に注意」Beware of bird poop! と書けば済むことですが、面白おかしく書けば、効果的だと言うことなのでしょ。


2017年5月16日火曜日

Service(サービス)の意味を整理しましょう(2)~ サービス残業

Quality time.
この記事は Service (サービス)の意味を整理しましょう(1) ~ 接客業における service の続編です。まだお読みではない方、はまずパート1からお読みください。

前回は英語の service という言葉は「特別感」がないとご説明しました、ビジネスにおける表現をご紹介しました。

今回はその他の「サービス」の含む表現「サービス残業」「家族サービス」「サービス精神」について書きます。これらの表現は英語に直訳すると全く意味が通じません。


2017年5月7日日曜日

Service (サービス)の意味を整理しましょう(1) ~ 接客業における service




今回は service という言葉の意味を整理しようと思います。私は以前からお店やレストランでの「サービス」の使い方が英語と日本語では大きな開きがあると常々感じています。

ネイティブには伝わりにくい「サービス」の使い方


ふと、子供の頃に日本人の使う「サービス」の意味が理解できなくて困ったことを思い出しました。Merriam-Webster Dictionary という分厚い英語辞書で調べてもどの定義に当てはまるのかわかりませんでした。混乱したのはこのような表現です:

アフターサービス

この記事を書くきっかけになった表現は、テレビで流れていた家電量販店のコマーシャルで、「アフターサービスも充実!」というキャッチフレーズです。数年前に初めて耳にしたときに、電化製品の「サービス」というのは買った後にしか実施できないのに、なぜわざわざ「アフター」を付け加えなければならないのかと疑問に思いました。

サービス価格、タイムサービス

サービス価格とは「ご奉仕価格」を直訳しているのだと思いますが、小売店などに Service Price と貼り紙をすると、「手数料」の意味だと誤解される可能性があります。「タイムサービス」を Time Service と表示すると意味を想像することさえできません。