2017年6月25日日曜日

「メイクメモリー」に違和感を覚えていたわけ

Making memories.

「メイクメモリー」に抱いた違和感


知らない人が「喫茶店」を「きっちゃてん」を読むのを聞くと、心の中で「違う!『きっさてん』が正しい!」と心の中で叫んでしまいませんか?「渋滞」を「しぶたい」と読み違え読み違える人がいると「あれは『しぶたい』と書いて、『じゅうたい』と読むのよ」と注意したくなると思います。

間違ったものをそのままにできない人は人の常だと思います。

今回私がそんな気持ちになったのが「メイクメモリー」という表現です。

多分、「思い出を作る」という意味だと思うのですが、見聞きする度に小さくに反応してしまいます。


2017年6月23日金曜日

「私だけ?」を英語で表現する ~ It's not just you.

Is it just me?

ツイッターで「~なのは私だけ?」というつぶやきを見かけますが、英語でも同じような表現があります。今回はSNSで使える「私だけ?」の例文をご紹介します。

「私だけ?」「僕だけ?」は Is it just me?


「私だけ?」を直訳すると Just me?になりますが、それでは伝わります。フルセンテンスに言い換えます。

      私だけですか?
      Is it just me?

ツイッターで、英語の「私だけ?」な表現を見てみましょう:

      Twitter 検索: Is it just me

大きく分けて3つのパターンの表現があります。