2017年8月3日木曜日

ばったり会ったときに使える表現 ~ Is that you?


当ブログには「ばったり会う」という意味の英語表現について何度か書きました。今回は旧友や元同僚にばったり会ったときに使える「いつぶり?」「全然変わりませんね」などの表現をご紹介します。

日本訳は「タメ口」だったり、敬語だったりしますが、どの表現もリ年上、年下、男女の関係なく使えます。

「久しぶり!」という英語表現はない


学生時代の友たちとばったり会ったときに普通「久しぶりだね!」といいますが、英語では「久しぶり」に匹敵する表現はありません。Hi! や、Hello などの挨拶で代用します。「何年ぶりでしょうか?」「いつぶり?」みたいな表現はあります。:

      A. Hi. It's so good to see you. How long has it been?
      B. Too long, Cindy.
      A. 会えて嬉しい。いつぶりかな?
      B. 長すぎて(覚えてない)。

How have you been? お元気でしたか?


How were you? と尋ねるのはちょっと不自然です。最後に会ったときから現在までのようすがわからないので、現在完了形 How have you been? のほうが自然です。日本語に訳すと「お元気でしたか?」ですが、この場合、健康面だけではなく、全てにおいで「どうしてました?」について教えて欲しいのですよね。返事は "Things have been great."と大まかに答えたほうがいいでしょう。

      A. How have you been?
      B. Things have been great. I'm going to be a dad in June.
      A. 元気だった?
      B. うん。6月に父親になるんだ。



You haven't changed a bit. 全然変わらないね。


高校卒業して以来10年以上も会っていない人に「変わらないですね。」と言われて、嬉しい人と、そうでもない人がいます。しかし、この場合は見かけではなく、高校時代のような素敵な笑顔、元気な声などその人の中のあなたの面影や、印象的だった特徴のことを言っているのであまり深く追求しなくてもいいでしょう。

      You haven't changed a bit.
      全然変わっていませんね。

全く年を取っていない、と言われることもあります。

      You haven't aged a bit.
      全然年を取っていないですね。



It's me. ~ from ~. 私です。~ の ~ 。


ばったり会って声をかけたみたものの、相手があなたを覚えていないこともあります。そういうときはどこで一緒だったか説明するといいです。

      A. Hi, how have you been?
      B. Sorry, have we met before?
      A. It's me, Larry from college.
      B. Oh, hi. I couldn't recognize you with your beard.
      A. 久しぶり!元気だった?
      B. すみません。前にお会いしましたっけ?
      A. 俺だよ。大学時代(の友達)のラリー。
      B. 久しぶり。ヒゲが生えているんで、わからなかったよ。

「~時代の~」「~で一緒だった~」と表現するとき、前置詞は from を使います。

      (名前) from(所属場所)

しかし、from は場所ではなく、そこに双方、またはどちらかが属していた時期を表しています。

      Hikari from kindergarten
      幼稚園で一緒だった光

      Mr. Long from high school
      高校のロング先生

      Masshu from Little League
      リトルリーグで同じチームだったマッシュ

      Anri from the post office
      郵便局時代の同僚のアンリ


Oh my God! Is it really you? 本当にあなたなの?


会えたことに驚いて、It it really you?「本当にあなたなの?」と聞かれることもありますね。

      A. Oh my God! Is it really you?
      B. It surely is. I've just got off the plane from Oita.
      A. うそ!本当にあなたなの?
      B. そうだよ。大分からの飛行機を降りた所。

Oh my God! を使うことがこっ恥ずかしいという人は、感嘆詞を省いても大丈夫です。または、「キャアアアア」や「うぉー」と声を上げるのもいいでしょう。

上の例文では Oh my God! を「うそ!」と訳して有ります。同じ意味ではありませんが、タイミング的に同じように使うことはできます。


Let's get together sometime. いつかゆっくり話しましょう。


急な再開の場合、お互い用事があるのでゆっくりと話せないことがあります。そういうとき、改めて別な日にコーヒーでも飲みながら思い出話をしたい場合は、Let's get together sometime. と言いましょう。

      A. It’s so good to see you. Do you have time for some coffee?
      B. Unfortunately, I have a meeting in a few minutes.
      A. Let's get together sometime. Call me.
      B. I sure will. We have so much catching up to do.
      A. 会えて嬉しいです。コーヒーを飲みに行く時間ありますか?
      B. 残念ながら、これから会議があります。
      A. 今度ゆっくり会いましょう。電話してください。
      B. そうします。積もる話があるので。

Catch up は「追いつく」のほかに「互いの近況を伝え合う」という意味があります。

      We have so much catching up to do.
      積もる話がたくさんあります。

      Let's catch up over lunch.
      お昼でも食べながら、思い出話をしよう。


避けた方がいい表現


久しぶりに会った人に「私を覚えてませんか?」ということはありますでしょうか?英語であまりそういうことは言いません。相手を不安がられせてしまうからです。映画やドラマでは、ストーカーのセリフです。ですので、英語の表現もここには書きません。

覚えてないかと尋ねるより、名乗るほうが良いマナーかもしれません。


 Photo by: iPrice-group

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿